2017台北旅行④

〇10月1日(日)
疲れてどっぷり寝たせいか昨日までより足が楽、とはいえ疲れがなくなったわけではなく。
ちゃんと観光もしなくちゃ、と、まだやり残してたミッションをこなす事に。
まずは人混みにびびり行ってなかったこちらへ

・鼎泰豊 復興店 https://tabelog.com/taiwan/A5403/A540314/54000223/

Dsc_2759_2

Dsc_2764_4

9時40分にホテルを出、一駅2分、所要10分未満でMRT駅隣接、開店前のそごう復興店到着。
でも地下食料品売り場はすでに開いていて、お店の前にはそれらしい行列。並んでいるとお店のお姉さんが来て、人数と注文票をくれて注文し、開店と当時に順次中に入れてくれ、無事待ち時間なく中へ。。
とりあえず小籠包、それに初日のお店でおいしかったスーラータン、さらにタロイモ饅頭と野菜不足なので半分量での注文が可能というキャベツ炒めの4品。
席につくなり注文を確認、無料のお茶をカップにサービス。さすが有名店だけあり店員さんの応対は丁寧、お茶はなくなるとすぐにつぎ足してくれる。
私の他にも地元民らしいおひとり様女子もけっこういて、朝のブランチにはけっこう良い選択だったかも。
小籠包は皮が繊細でさすが高級!
スーラータンも量もたっぷり、さらにキャベツ炒めも半量とは思えないほどたっぷり、さらに最後のタロイモ饅頭でお腹はパンパン!
合計1800円ぐらいと安くはないけれど、ホテルの朝食を考えるとOKな金額かと。キャベツ炒めはなくても良かったかなw
お店は満員で待っている人も多いので食べ終えると店を出、MRTで一本、次の目的地の龍山寺へ。

・芷羚論命 http://www.taipeinavi.com/play/435/

目当ては文鳥占い。
龍山寺の駅を出て地下通路をお寺の方に向かって行くと占い横丁が出現。小さなブースが並ぶ中、日本語ができるというお姉さんが来て交渉開始。ブースに引き込まれ、料金表を見ると文鳥占い1200元。
文鳥占いだと半年分の運勢だけと紫微斗数か四柱推命がオススメと押してくる。でも私はお金がない(本当に現金少なかった)ので丁重にお断りしたけど、カードも使えるし(でも結局JCBカードは使用不可)1500元でサービスしてあげると言われ、交渉成立。たまたま空いていたからかもしれないけど、とりあえず交渉するのが良さそう。
Dsc_2771
まずは文鳥さんがエサに誘い出され、3枚の札を選んでくれてそれで占い。
さらに生年月日で四柱推命も見てもらう。主に健康運という事で見てもらう。
胃腸が悪いから注意、冷たいものはたくさん飲むなと言われたけれど、基本的には神様がついているので大丈夫らしい。
で、金運は来年、再来年は保証人に絶対なるな、と。恋愛運は再来年以降ウハウハらしいです(笑)
あと高齢期で体調崩してる方々は、とにかくシソがいいからシソを食べても沐浴とかで使うのもいいとアドバイスされました!
最後には、ここの紹介サイトのクーポン見せたのでかわいい開運グッズ(ガラスのチャーム)もくれて、いっぱい占ってくれ、龍山寺のお参りの仕方も教えてもらえてラッキー。
というわけで、次に向かったのは地下街上がり、道路渡ったすぐ前の

・龍山寺 http://www.taipeinavi.com/miru/19/

占いで教えてもらった通り、入口で無料のお線香をいただきお祈り。そのお線香を香炉?に刺し、その煙の上で先ほどもらった開運グッズのチャームを三回回しここでもお願い。
お祈りする時は必ず神様にお祈りだけでなく住所氏名も伝えるように、との事。ご利益あるといいなあ!
Dsc_2777

その後、MRTに乗り、最寄り駅出口から徒歩0分のホテル帰宅。
マッサージに行きたいものの手持ちの現金がとぼしい。以前行ったマッサージ店に予約&カード使えるか確認メールしてみたものの、なかなか返事がなく・・・。
とりあえず持ってきた新生銀行カードで現金出そうと、駅そばの銀行のATMへ。
英語案内なく不安な中、なんとかお金が出てきてホッ・・・いやいや、ある重大な事実に気づく!
カードが出て来てない!?
これがウワサの「カードが食われた」ってやつ?
休日なので銀行に人はおらず。
ダメ元で下にあった「取引取消」みたいなボタンを押してみると・・・おお、カードが出てきた!!
いくら数万しか入れてない持ち歩き用カードとはいえ、こわかった、助かった~。

さて気を取り直し、またMRTで一駅の東門へ行き、まだぶらついた事のない永康街をぶらついてみる事にする。

Dsc_2783

・MRT東門駅・永康街 http://www.taipeinavi.com/area/detail.php?area_id=5

ガイドに多数紹介されてるだけあり、観光客が多い。日本でいうと湯島とか根津あたりの感じ?
鼎泰豊本店やマンゴーかき氷ように人だかりのお店は敬遠し、奥へ奥へと歩いて行き、ほぼもう街はずれみたいあたりで一軒のお茶屋さんを発見。
観光客少な目だけど、お茶の他に置かれている陶器がステキ。奥をのぞくと喫茶もあるらしく、入ることに。

・御林芯茶苑 http://www.taipeinavi.com/shop/328/remarkqna/

Dsc_2786

Dsc_2789

1Fのカウンターはお茶の試飲だけらしく、2Fへと通されるけど誰もいない。
すみっこのソファーへ座り、"月下美人"というお茶の冷たいのを頼む(占いでダメっていわれたけどさすがに暑くて・・・)で、出てきた300元のお茶(お菓子付が標準)にビックリ!
一人分だというのに、水差しにお茶がたっぷり!
さらにお菓子&マンゴーとパイナップルのドライフルーツもたっぷり!
もちろんここもそれなりのお値段だったけれど、2人でちょうどいいぐらいの量。お蔭で台北の最後の午後の時間を、ゆっくり過ごせました。
実は最初に接客したのは喫茶の人でなく、その後来た2F喫茶係のお姉さんが、誰もいないと思い電気消されたのはご愛敬?(すぐに気づいてくれたけど)
Dsc_2790

さて、結局マッサージ屋さんから返答ないので、MRTに乗り直接行く事に。

・十足健康 http://4travel.jp/overseas/area/asia/taiwan/taipei/kankospot/10411613/

忠孝敦化のMRT駅から徒歩7分ぐらい? 記憶を頼りに円形交差点沿いの雑居ビル12Fのお店へ。日本語で聞くとあっさりOK。
ここはいわゆる観光客向けでなく、地元の人も普通に来る感じの足ツボ中心のマッサージ店。
身体45分+足裏45分の90分コースをすすめられたけれど、ちょっと長すぎるのと足のマメあるので身体だけ1時間コースに。たしか1000元?だったはず。
なぜかお店にきてるお客さん、日本人も含めて皆さん女性ばかり。
で、記憶が定かではないけれど、なんだかお店が狭くなってたような・・・一つ上のフロアに、観光情報誌でガンガン宣伝してる"知足健康"というマッサージ屋が出来てて・・・もしかして業務縮小に追い込まれた?
狭いお店ながら、淡々と仕事人風の叔母様にしっかりほぐしていただき、この日の大きな目標は終了!
ちょっと軽くなった身体で、向かうは最後の晩餐・・・迷ったあげく、松山にある夜市に向かう事に。

・饒河街夜市 http://www.taipeinavi.com/food/229/
Dsc_2802

MRTを乗り換えて終点となる松山駅を降りて上にあがると、もうすぐそこは夜市!
ここも以前行った事あり。人気の胡椒餅は前に食べたので、他のものを物色。
「松坂豚」という看板と肉の塊に目が止まり買ってみると、なんとお店の姉さんは肉塊を薄切りに。
味は悪くないけどこれで100元はコスパ悪すぎ、ちょっと失敗。

Dsc_2798_3

Dsc_2799_2

口直しに生スイカジュース50元を飲みながら散策すると、大好きな排骨の看板発見!
なんとドンブリ入りの排骨の煮たのが70元、ルーロー飯25元というお店。

ここは安い上に味もよくてお大当たり!
お腹いっぱいになってホテルに戻ることに。
お部屋で飲もうとタピオカミルクティー買ったのだけれど、ここでもストロー無し!
こちらって自分でとらないとダメ? 次こそはストロー、忘れないぞ!


〇10月2日(月)
朝9時の便という事で、部屋備え付のインスタントコーヒーとカステラで軽く朝食。
でも結局、巨大カステラ、食べきれませんでした、ごめんね~。
Dsc_2803

7時30前にMRT乗ったけれどもうかなり混雑。なんとか乗り継ぎ松山空港い15分ほどで到着。
ギリラッシュにはあわなかったけど、もう少し遅い時はタクシーの方がベターかな。
松山ではあっさりチェックインも終わり、最初にもお世話になったセブンでパイナップルケーキを購入。
実はここ、有名店の物が揃っているらしく便利。前に写真撮れなかったおでんもついでに写真撮ってみた(笑)。
Dsc_2807

中に入ると免税店はちょこっとあるものの、やはり飲食関係はちょっとお高い。ここで街で探しきれなかった白花油の軟膏買ってみたりした。

そして搭乗、帰りの機内食は中華系?
帰りは「ワンダーウーマン」を見たけれど、思ったよりも面白かった。ぜんぜん宣伝映像の印象と違ってた。
翼上だったのでフラップ上がるところも見れてラッキー!
そんなこんなで、無事に羽田にたどりつきました。
読んで下さった方も、長々とありがとうございました。
最後に、今回たくさんゲットした開運グッズの写真を添えてお別れです~!


Dsc_2827_2


Dsc_2825_3


Dsc_2828

~おわり!

その他の写真はこちらにも→
https://www.facebook.com/yumiko.suzuki.1257/media_set?set=a.1490927520988813.1073741856.100002147394089&type=3

2017台北旅行③

〇9月30日
この日のメインは夜8時からのCNBLUE公演。
それに合わせ、疲れない程度に動くことに。
朝食するついでに中山方面に出かけお土産等買うために迪化街に足を延ばすことに。
まず台湾に来てまだ食べていなかった豆チャンのお店へ
中山駅降りたら、地下通路をグングン台北駅方面に向かい、台北当代芸術館をすぎたあたりで上に出るとすぐにこのお店があります。

Dsc_2715
・四海豆漿大王(長安西路) https://tabelog.com/taiwan/A5403/A540306/54001098/
たまに観光客も来るけれど、地元民が普通に来るお店。ゆっくりできないけど座って食べられます。
味はまあまあ、何よりお安く食べられます。夜遅くまでやっているらしいのはGOOD。

次にお茶とマイタケチップスを売っているお店に移動・
・新純香 http://www.taipeinavi.com/shop/73/
小さ目のお店ですがきれいです。ここもJCB割引ありました。
お茶関係はもちろん、マイタケチップス、シイタケチップス、そしてウーロン茶煮梅等もあって、お土産に手ごろなお値段のものがそろってます。
迪化街にもあるけれど、値段的に変わらないか安いぐらいだし日本語使える店員さんもいるし、品質もしっかりしているようなので、こちらで揃えるのは手軽でいいかも。

ここからホテルオークラ沿いの通りに出て、パイナップルケーキはスルーし、タクシーで迪化街へ。
この日の迪化街・永楽布市場のビル前では少年少女のイベントが行われているらしく、まだ午前中だというのにけっこうな人手。
一番の目的は自分&お土産用の工芸茶(ポットにいれると水中花のようにお花が広がるお茶)。
前に買ったお店を探すのだけれどなかなか見当たらず・・・途中で立ち寄ったのは縁結びのお宮

・霞海城隍廟 http://www.taipeinavi.com/miru/94/
なにもいまさら、なんですが、前を通ったからにはやはり(笑)
店探しに疲れ、この日もオシャレカフェを探しもとめていたら・・・
とある古い建物を改造したお茶屋さんの奥(京都の町家みたいな奥深い作り)にこじゃれたカフェ発見!

Dsc_2719
・Le Zinc洛 http://www.taipeinavi.com/food/1008/
表の迪化街の雑踏がウソのように静かなお店。夜はBarにもなるようでしたが、お昼は軽食、そしてお茶とケーキ等も。お店のお姉さんはきれいな英語で応対してくれました。
アイスのカモミールティーだけのつもりが「おいしい、暖かいチョコレートケーキとチーズケーキありますよ」とお姉さんにすすめられチーズケーキを。
正直お茶が200元、ケーキが190元、でも割引あって340元-とお高いけど、本当においしかったです!
ケーキの横に小さなコーヒーミルクの器にいれられた白ワインがついていて、これをかけて下さいと言われ・・・チーズケーキだけでもおいしかったのですが、このワインをかけるとさらにおいしくて幸せな気持ちに!
お店はWi-Fiも使えて(お店に何気なくおかれたボトルにラベルのようにWi-Fiコードが貼り付けられていてこれまたおしゃれ)本当にゆっくりするには最適なお店でした。

そのお店で、前に工芸茶を買った時の袋の住所から位置を調べると、なんと通りの真向かいのお店でした!
さらにさらに、隣で仕事で台湾に来ていたという感じのいい日本人男性ペアと、何気にお話しするという特典?つき、これは霞海城隍廟のご利益?
混んで来たのでお店を出て、むかいにあったお店でお目当ての工芸茶をざっくり買い帰路へ。

・聯通貿易公司 http://yoshie508.blog.jp/archives/4270154.html
なぜわからなかったのかというと、前はお店の前にこの工芸茶も積まれていたのにそれがなかったから。
お茶はお店の奥にありました、暑い時期はお茶が痛むからなのでしょうかね。

他に乾物とかチラホラ買いながら、タクシー捕まえ帰ろうと思ったものの、歩いていたらいつの間にか北門の駅地下街の入口に・・・結局地下街を台北駅まで歩くことに。
Dsc_2724
中野ブロードウウェイのようなアニメグッズの並んだお店とか、
なぜかカイリューだけのクレーンゲームマシンとか、占い通りみたいなとこもあり、カオスで楽しかったです。
Dsc_2722

台北駅に着いたものの、土曜のせいか新宿みたいにすごい人手!
お昼するのも疲れそうだし、お腹もそんなに減っていなかったので、駅チカみたいなお店でピオカココナッツミルクと台湾風おこわのパックを買い、地下鉄に乗り、ホテルへ。
ホテルのお部屋でまったいランチ・・・と思ったけれど、タピオカミルクにストローついてなくて T T
昨日買って冷蔵庫に入れてあった巨大カステラもたっぷり添えてのランチ!
Dsc_2726
一休みどころか夕方4時半ぐらいまで休んだあと、電車を乗り継いでコンサート会場"林口体育館"へ。
所在地は、今年できたばかりの、桃園空港と台北をつなぐ新しいMRTの途中にある体育大学駅を降ります。
駅まわりにはなにもなく、夕暮れ時、遠くに見える体育館の灯と、歩道横にゆらめくCNノボリを頼りに進むこと10分ちょい。歩道がまにあわないのか、人ひとりが通れるぐらいの幅しかなく、ネンザしなくて何よりでした。
友人はちょっと遅れるとのことで一人で会場へ。現地では別の知り合いにも会えて、公演を楽しむことができました。

Dsc_2730_2
ライブについては別ブログで書いているので省略。
しかし、台北の人たちは、老人で番号が見えない私にも親切に並ぶ位置を教えてくれたり、ここに限らず本当に親切です。会場まわりにはささやかだけど屋台等もあり場末のお祭り感もw

Dsc_2753
20時からのライブが終わり、電車に乗って台北駅についたのが23時半ぐらい。
まだ終電までは時間があったので電車を乗り継いで我がホテルへ。
でもやはり小腹が減っていたので、歩いて2分のコンビニ(この日はセブン)で現地のオデンとビールを購入して一人打ち上げして、この日もおやすみなさい~!

Dsc_2754

④につづく!

その他の写真は→
https://www.facebook.com/yumiko.suzuki.1257/media_set?set=a.1490925220989043.1073741854.100002147394089&type=3

2017台北旅行②

〇9月29日(金)
まだ足が痛いけれど起床。
朝食ついていなかったので、ホテルまわりで朝ごはんの散策。
コーヒー屋さんや台湾風のトースト屋さんはあったけれど、いまいちピンと来ず、昨日のマッサージ屋さんのそば歩いていたら、胡椒餅の小さなお店を発見!
出来たての胡椒餅を一つ購入してホテルへ。3Fのフロントで紙コップにドリンクを入れさせてもらい、11Fの自分の部屋でまったり。
ホカホカ湯気のでる胡椒餅はおいしかった!
Dsc_2595

朝食しながらこの日の予定を立てる。
まずは、今日から台湾に来る友人に、明日のチケットを渡すことに。
彼女は家族旅行も兼ねてくるので、明日、会場に遅れるかもしれないので、渡しておければ安心。
最初はホテルまで取りに来てくれると言っていたけれど、それよりはMRTで二駅の空港で渡してしまうことに。
調べたら飛行機が予定より1時間ぐらい早く着くようで、あわてて空港へ向かい無事受け渡し終了!、

その後ゆるりとホテルに戻りチェックアウト、次のホテルに移動。
荷物持っての乗り換えが面倒なので、タクシーで移動。タクシー代は90元だったかな。
当初、金曜からの予定で3泊取ったこの日からのホテルは、忠孝新生駅すぐのKDMホテル。
こちらもまだチェックインできないので、軽く日本語話せるフロントのお姉さんに荷物だけ預け、お昼ご飯をしようとMRTで一駅の東門へ。
東門駅降りるとすぐにあるのはティンタイフォンの本店。
日差しの中、評判通りにすでにすごい行列・・・を横目に、すぐ裏にある食堂へ。
こちら、入った時に一人ぐらいしか先客おらずちょっと心配だったけれど、小奇麗なお店。
Dsc_2605
・大来小館  http://www.taipeinavi.com/food/428/
Dsc_2603
評判のルーロー飯と青菜のスープ、決まった最低額に足りないというので茄子の小菜を頼む。
普通にここもおいしかった!
占めて150元だけどなんかサービス料みたいなのをとられて165元、まあそれでも十分安いのだけれど。

食後は街歩きもせず、MRTに乗り、行天宮駅へ。目的は行天宮でのお参り!
駅を歩いて徒歩5分の行天宮に向かうけれど、あいかわらず足が痛い。
クツがあわないのかなあと思っていたら目の前に靴屋!
そして特価の札のカートの中に、とてもラクそうなラバーシューズ(カカトがふめるタイプ)のが?
これは神のお導き、と、えいやっと買ってしまいました(笑)
とりあえずは、商売の神様である行天宮さんへお参り。
Dsc_2607
やっぱり生きていくには商売繁盛、お金が必要なせいか、ひっきりなしに熱心にお参りする人が訪れている活気のあるお宮。
私も老後資金がなくなりませんように、とお参りをしました。ここはお賽銭とかお金は一切不要なお宮なのだそうです。
そして入って左の事務所みたいなところでもらえる無料のお札もいただきました~!
その後、次のお参り先、保安宮へ。MRTだと微妙に歩くのでここもタクシー移動、95元?
中で新しい靴に履き替え、足が生き返る~!

・保安宮 http://www.taipeinavi.com/miru/44/
今度のお宮は、なんだかとても静かで地元の方々だけが来ている感じの落ち着いたお宮。
ボランティアの方々なのかお掃除したり色々作業をしている人たちも多く、ゆったりとした良い気に包まれた感じの場所でした。
ここでも無料のお札があるというので、うろうろ。
お守り売ってる風の所はあったのでそこできくと、お札は有料?
他にもきれいな石飾りのついたお守りもあったので一緒にもとめると、シンプルなお札の分の20元は横の寄付の箱に入れてね、って身振り手振りで説明。
なるほど、無料というより寄付でいただける感じだったみたいです。
でも売り場の叔母様も、とてもにこやかで感じよかったです。
Dsc_2612_2
で、さらにすぐ隣にある孔子廟に移動。
最近、受験生抱えている友人と話すことなどあり、ついでに友人の子供の為に孔子廟もお参り。
こちらは日本と同じく?若い子がターゲットなのか、マンガチックな孔子様のキャラ物が内外に多数(笑)
日本語もあるところみると、修学旅行生がいっぱいくるみたいですね。
Dsc_2617_3
さて、すべてのお参りを終えた後は、歩いて5分ほどの園山駅へ。
ここからMRT淡水線に20分強乗り、海辺の街・淡水へ向かいます!
淡水の夕暮れを見るのが目的ですが、駅に着いた時はまだちょっと早め。
何より暑くて、駅から近いかき氷に目が奪われ、ついそのお店でマンゴーかき氷!
180元のお値段ですが、とにかくマンゴーはてんこ盛り!
中のかき氷は最近流行りのマンゴー味ではなく普通の氷なので残せばいいやと・・・まあほぼ食べてしまいました。
マンゴーはおいしかった~!
上に載っているイクラみたいなのは、タピオカみたいなものです。
他にも芋団子や小豆も入っていて、リッチなデザートとなりました。
Dsc_2628
淡水は熱海や江の島のような観光地。
狭い通りには、現地の観光客のほか、日本人、中国人の観光客向けのお店が立ち並んで賑やか!
金曜でこれだと土日はどんななのか?
通りと浜を一通りみたあと、夕暮れまで時間をゆっくる過ごしたく、カフェ探訪。
海岸沿いにスタバがあったのですが、人がいっぱいで入れず、写真だけとって退散。
海辺からは外れるけど、商店街のはずれに阿原という有名な無添加石鹸のお店があり、その上にあるカフェへ。

・淡水天光 阿原茶飲&阿原講堂 http://www.taipeinavi.com/food/1097/

ちょっとお高めだけれどオシャレなお店ですごくよかった・・・んですが、すぐ後ろに台湾のオバサマご一行がいて、そちらたとても賑やか!
まあこれも旅の思い出と、お茶とお菓子(小豆のゼリー)を注文して、ほぼ300元?
まったりさせていただきました。
店内には無料Wi-Fiもあり、ネコのいる裏庭もあって、いい雰囲気でした~。

Dsc_2671
 
ここで小一時間過ごし、まわりがなんとなくうす暗くなってきた頃に店を出て再び海の方へ。
でもつい途中で焼き立てを売ってる巨大カステラを購入してしまいました。
今なら特価で80元・・・まあ、この価格なら残してもいいかなと(笑)
それをぶらさげながら、ゆるゆると海辺を歩いていると、ちょうど夕日の風景に。
撮影終了して、この日最後の目的地、北投温泉へ移動することにしました。
Dsc_2678
MRT終点の淡水駅から市内に15分ほどもどり。一駅だけの北投温泉行の支線に乗り換え。
で、あっという間に北投温泉。
私はここで一番近そうでお手頃な価格だった水美温泉会館で日帰り温泉プランを楽しみました

・水美温泉会館 http://www.taipeinavi.com/hotel/137/

ここもJCBの割引プランがあり500元とかなりオトクに!。
フロントでプランに応じてお金を払うと二階?に通され、そこで下駄箱とロッカーのカギを渡されます。
バスタオルと小さいタオルとシャワーキャップはもらえます。
着替えた後、裸で中に入るほぼ日本方式ですがいくつか注意点。
・トイレはお風呂場にしかないです。それがいやならロビーとかですませておくこと。
・お風呂の出入りに高い段差あります。お年寄りは不向きかも。
・ドライヤーはありますが、ブラシなし。
アメニティはボディローションぐらいで化粧水とかもないです。自前で。
・お風呂の中にはシャンプーとボディシャンプーはあります。
お風呂場にはサウナ(ドライ&ミスト)もあり。
暗いけれど休憩カウチもあり。
ボタンを押すとジェットバスみたくなる装置もあり、冷水、高温のお風呂もあります。
外での休憩所はないので頑張っても、粘っても1時間半ぐらいが限度かな、と思いました。
お風呂が終わると出口付近のハコにタオルを返して終了。

支線の電車も10分に1本ぐらいあるので安心して市内に戻れます。
その電車内には風呂桶型のモニターみたいなものがあったり(笑)
Dsc_2696
途中の駅で降りれば台北で最大規模の士林夜市も楽しめましたが、この日はスルー。
台北駅で乗り換え、忠孝新生駅へ。3番出口のエスカレーターを上るとすぐホテルの入り口。
部屋は15Fでしたが13・14Fはゲン担ぎからかなかったです。

・KDMホテル https://www.agoda.com/ja-jp/kdm-hotel/hotel/taipei-tw.html
Dsc_2706
部屋は今年改装したばかりとのことで、まあまあきれい。
バスタブもあって冷蔵庫にはちゃんとお水も置かれていたけれど、前のホテルのような気の利いたアメニティはなし。
まあ泊まるだけなら問題ないお部屋です。
ホテル自体にも、周辺にも食べるお店がないのと、コンビニまで歩いて2分とはいえ、ちょっと暗い道歩かなくちゃならないのがたまにキズですが。
コンビニから大通りに出ると、マックとかピザ屋とかはあったみたいですけどね。

この日はもうお疲れだったので、コンビニで買った肉まんと台湾ビール、そして買ってきたカステラを切って食べて終わりました。
Dsc_2713

③に続く!

その他の写真はこちらにも→
https://www.facebook.com/yumiko.suzuki.1257/media_set?set=a.1490922050989360.1073741853.100002147394089&type=3

2017台北旅行①

〇9月28日(木)
出発の朝は大雨の予報・・・。
遅れを見込み、カートにビニール袋をかぶせ、少し早めの6時前に家を出る。
幸いにも雨は小やみで順調に羽田到着。スムースにチェックインも終え、マイレージでとった台湾便に乗り込む。
機内食はなぜか北海道フェアで、じゃがバタコーンとかパスタとか。
洋物映画は見たいものがなく、日本封切前の韓国映画「MASTER」を見る事に。
主演は詐欺師にイ・ビョンホン、検察にカン・ドンウォン、そして事件のカギを握る小悪党にキム・ウビン君。
ウビン君、いい味だしてた・・・病気から速く回復してさらに良い仕事してほしい。

定刻通り、台北・松山空港に到着。
まずは、日本からPCで予約したCNBLUEライブチケットの発券!
松山空港内のセブンイレブンのibon(ロッピーみたいなもの)の機械に立ち向かう。
サイトにある手順通りに番号を入れるもなぜか受け付けてくれない・・・番号が違うと出ているみたい?
一回、店を出てベンチに座り、改めてプリントアウトした紙を見るもそれらしい番号はさっき入れたのだけ・・・。
でも良くみると・・・アレレ、もう一つ薄く黄色い文字が?
あ、我が家のプリンターの不調(インク切れ?)でプリントした番号が見えづらくなってる?
仕方なく、サイトで発券番号を再確認、黒いペンであらためて書き出し、その番号でibon再トライ→見事成功!
レジに出てきた紙をもっていくと、日本と同じく奥で発券して渡してくれた。
初日最大の仕事がこれにて終了!

その後、MRTに乗り、2つ目の南京復興駅で下車。
ここから徒歩6分のホテルへ徒歩で向かうが暑い、34度!
場所は以前泊まったホテルのすぐそばなので迷う事なく到着。
同じビルに別のホテルもある雑居ビルの3Fがフロント。
ここはきっかり3時からしかチェックインできないというので、荷物を預けて再びでかける。

発券以外の事を何も考えていなくて、ホテルまわりをうろうろ。
まずは前回行けなかったスーパーを発見して中をウロウロ。広くて何でもあったけどこの時点で買いたいものはなし。
食べ物屋さんもあるけど、食べたいものが見つからず。
そこから歩いてすぐの高級ショッピングモール微風広場に。
ここの地下フードコートも飲みたいものも食べたいものも見つからず。、
ちょっと歩いてそごうのティンタイフォンで小籠包食べるか悩んだけれど、並ぶのもなあ・・・と、前に入れなかった地元の小籠包屋さんを思い出し南京復興駅方面に戻る。
2時15分ぐらいだったけれど、幸いお店は2時半までで、滑り込みセーフ!
Dsc_2523
・梨園 http://www.taipeinavi.com/special/5056236
Dsc_2520_2
日本語メニューもあり、台北ナビおすすめの小籠包とスーラータンとカスタード饅頭を注文!
小籠包のつけダレは自分で作る方式、言葉は通じないけど教えてくれる。
すぐに出てきた小籠包、普通においしいぞ!
スーラータンも具がたっぷり。お店の人が「よくかきまぜてね」と身振りで教えてくれる。
そしてアツアツカスタード饅頭も!
何より嬉しいのはお値段! ひとりでこんなにいっぱい食べても500円ちょい!
気取ってないしお店もきれいだし、親切だし、すばらしい!
開業時間で前回は来られなかったけど、フィギュアとかの会場にも近いし、ぜひまた来たいお店!

暑い中歩きまわり疲れたので、ちょっと早いけどホテルへ。
下の看板みると、お昼の間だけ休憩できます(怪しくはない感じw)みたいなのがあるから、それでアーリーチェックインは出来ないのかな?
フロアの飾りはたくさんの動物?
残り20分ぐらい、フロント横ロビーでフリードリンク飲みながら待ってると、時間になったらフロントの人が来てカードキーを渡してくれた。
私の部屋は別フロア、11F。エレベーター降りると自動ドアがあり、カードキーがないと開かないようになっているのでちょっと安心。
お部屋はホテルサイトのクチコミ通り、窓はないしシャワーのみだけれどきれい!
アメニティも動物柄でかわいい・・・ここでハタと思い当たる!
そうか、方舟だから動物なのか!?
かわいい鳥のクッションにもたれて、ちょっとお休み・・・。
Dsc_2526_3
・方舟飯店(ArkHotel) https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/150462/
Dsc_2528_2

元気ならこの日、九分行こうかと思っていたけれど根性なく断念。
4時半ぐらいまで休んだあと、予定を変え台北101の展望台に行く事にする。
徒歩10分ほどの忠孝復興駅からMRTで一駅、大安駅で別のMRT乗り換え台北101駅降りるとすぐにそびえたつビル!
平日だったので混んでもおらず、ふとみるとJCB割引もあってカードで展望台チケット購入。
最近お値段あがったらしい・・・。
5-10分ほど並んだあと、日本の東芝製エレベーターで展望台へ。
夕暮れの街並みがきれい・・・けっこう座れるスペースもあったので、コーヒーも買わずにスマホしながら日没の時刻を待つ。
Dsc_2570
日が落ちると外の景色は一気に華やかに!
でも台南方面は真っ暗で何も見えない・・・先に見ておいてよかった(笑)
まったりここで時間を過ごしたあと、徒歩で繁華街である市政府駅方面に向かう事にする。

行った方はご存知と思うけれど市政府付近には巨大な三越とかガンガンある。
でもまだ旅の初日の私はそこで買い物するわけでもなく夜景を楽しみつつ、以前もいった誠品書店の地下フードコートへ。
とにかく台湾らしいお茶がしたくて・・・ここなら何でもそろっているので。
疲れていたので空いていそうなお店でタロイモ入りのミルク飲料を頼む。
高いのと安いのがあり、店員さんによると高いのおはフレッシュミルク、安いのはパウダーなのだそうだ。で、普通のミルクはいつも飲めそうなので粉ミルクのを頼んでみる。

たしかにパウダーな味だけど、まずいわけでもなく。マッシュのタロイモみたいなのがあるからその味でよくわからなかったりもする。疲れていたので、とりあえずは美味しい!
その後、MRTに乗り忠孝復興駅に戻り、宿の先にある夜市を覗く。

・遼寧街夜市 http://www.taipeinavi.com/food/48/

海鮮系はあたるとコワイし、一人なので、家族連れが入っていた小さな牛肉面のお店に入り、ささやかな夕食。
お店のテレビでは台湾のホームドラマ・・・なんともローカル。
Dsc_2592
そして一度すぐそばのホテルに戻って、お腹をちょっと休めたあと、徒歩2分ぐらいの所にあるマッサージ屋さんへ。
スリッパがわりになるプラの靴に履き替え午後は歩いたのだけれど、足がむくんでいたせいか足が痛む。
こんなことでは2日後のスタンディングに耐えられない、という事で初日からマッサージへ。
ここもJCBのパンフに乗っていたお店で660元だけどカード見せる10分サービスで50分。

・金楽養生会館 http://4travel.jp/overseas/area/asia/taiwan/taipei/kankospot/10410872/

まわりは日本のお客さん来ていたけれど、やはり平日なので空いてました。
内容は可もなく不可もなく、いわゆる観光客向けのマッサージ屋さんです。
この日はそのあとシャワー浴びた後、まさにバタンキューでした!

②につづく!

その他の写真はこちらにも
→ https://www.facebook.com/yumiko.suzuki.1257/media_set?set=a.1487649071316658.1073741852.100002147394089&type=3

2017 5月の韓国旅行・食べ物中心日記

韓国旅行・食べ物中心日記

初日
14時半に金浦到着。
18時からオリンピック公園のハンドボール場で公演なのでとりあえず急ぐ。
東京で言えば、羽田から練馬あたりに行く感じですかねえ・・・。
2泊3日なので荷物はリュックになる小型カートだけ。
最悪、公演会場のクロークに荷物預ければ良いとは思ったけど、荷物ないに越したことはないわけで。
空港鉄道で、宿泊する弘大入口で乗り換え。その際コインロッカーを探すと奇跡的にちょうど一個空いたところでそこにぶち込む。
丸い緑の地下鉄2号線(まさに東京の山手線です)に乗り換え。
この際、とても便利だったソウルの地下鉄アプリ-
・Subway(appleとアンドロイド、アイコン違うけどたぶん同じはず)
 iphon  https://itunes.apple.com/jp/app/subway-korea/id325924444?mt=8
android  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.imagedrome.jihachul&hl=ja
 
これ、乗り換え電車だけでなく、乗換駅情報も出るので、駅によってはとても歩かされるソウル地下鉄でどのあたりに乗れば乗り換え楽なのかがわかります、オススメ!
途中乗り換えの往十里駅で時間があったので、ここでトイレにも入れて、目的のオリンピック公園駅には4時半頃無事到着。チケットを引換、先乗りしていた友人とも会えました。
すごく暑い日だったけれどさほど待たずに中へ。周りも日本人ばっかりでおしゃべりしつつ中へ。

Dsc_2193

私が押さえた席はスタンディング前方右側のブロック。
さほど良くない番号だったけれど、右サイド舞台端(花道の入口あたり)の2列目あたりキープ。
この日の公演については別で語っているので省きます。
・2017 CNBLUE LIVE [BETWEEN US] IN SEOUL(6/8その他追加)
 http://heco.exblog.jp/23830583/

公演後、友人と再会(同じブロックだけどお互い勝手に好きな場所で見てる)。
また地下鉄に揺られ弘大入口へ戻ります。
会場から遠いけれど、空港から近いのと、何より慣れていて夜遅くまでご飯に困らない点で最近はいつも宿泊はこの街。
ミョンドンみたいな観光客は少な目。元々学生街だしライブハウスも多くて、吉祥寺とか下北沢的な雰囲気の街です。Dsc_2200_4

お腹がすいたので、とりあえず駅近くでご飯。
・豚寿百 弘大直営店@コネスト
  https://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=11070
今回初めてポッサム風の豚肉ついたトンスベクを注文。もう一つはテジクッパにモツも入ったやつを注文。
けっこう豪勢な夕食に。
チェーン店ですがいつも地元民で賑わっているお店。一人でも気軽に入れます。
さて、宿泊は友人の定宿であるAbleGueseHouse。
ゲストハウス(民宿みたいなもの)だけど、ここも部屋にシャワートイレ完備のほぼビジホ。マンションの一室をシェアしてる感覚だけど、ちょっとアットホーム。
ゲストハウスの入口で暗証番号式のカギがあり、そこで靴を脱ぎ自分の部屋へ。ここには普通のカギがあり、ちょっとしたサンルームのようなベランダもあります。
バストイレ一緒だけど、ゲストハウスにしてはかなり広めな方だと思います。

さて翌日。
疲れたので以前いった駅近くのマッサージ屋さんへ。
でも早すぎたのか真っ暗で、近くの化粧品屋さんで時間を過ごしてから行くと入れました。
ソルロンタン屋のはす向かい?ぐらいにある古いビルの上で、前より大きくなっていました。

疲れをいやしたあとはご飯。いつもだと近くのソルロンタン屋さんで終わらせるのだけど、今回は新規開拓のお店へ!
この日も公演があるので、途中、仁寺洞に寄って、そこでリーズナブルな韓定食のお店に行くようにしました。
サイトの地図の縮尺がわからず苦労しつつ(なんか実はとても安国駅から近い場所だった)お店に到着。
・salt シゴルパッサン(솔트 시골밥상)
 http://www.seoulnavi.com/food/2173/

Dsc_2208

ちょっと見たメニューと違っていたけれど(期待していたお魚-イシモチついてなかった)でもまあ、このお値段ならあれこれ付いていてお安かったと思います。
お店も古民家的だし、何よりとてもお店の人が愛嬌がよくて親切!
夜もこのお値段ならいいのだけど、どうなのかな?

そこから真っ直ぐ会場へ。この日もうす曇りだけど暑い中、荷物をクロークに預け、会場横の公演の日陰で自販機で買った冷たい物飲みながら過ごしました。
公演についてはこの日も省略しま~す。
終わったの8時ぐらいだったけれど、外はまだほんのり明るくて、新しく建ったロッテのタワーがきれいに見えました!
Dsc_2230_2

そして楽しい気分でこの日も45分ほど地下鉄に乗り帰宅。
この夜も新規開拓で、宿のすぐそばに見つけた"タッカンマリ"屋さんへ行ってみました。
・弘大タッカンマリ 
韓国語サイトした見つからない・・・ 
 http://yollstory.tistory.com/520#.WVsKVYiLTIV
地図はこちら
 http://map.daum.net/?titag=http://yollstory.tistory.com/sync/local/520

Dsc_2233

日本語メニューもあり、面倒だったので15000wのセットにしました。
ここのタッカンマリは鳥をあらかじめ食べやすい大きさにカットしてくれてあるのがよかったです。
もうちょっと人数いたら、そうめんやらも入れて食べたかったです。

Dsc_2236_2この後、コンビニでアイス等を買い、部屋でまったり・・・。
アイスはこのヤクルト型のアイス。向こうではこれ、ヤクルトと言わずヨーグルトと言われています!
とはいえ友人は翌朝、早めの便で日本に帰国。
私がまだ寝ている間に彼女は旅立っていきました・・・ごめんね。

さて最後の日、夕方4時の便なのでゆっくり起きて、まずは宿のリビングで勝手に朝食。
ここも韓国のゲストハウスにありがちな、勝手に朝食式です。
共用キッチンがあり、その冷蔵庫にあるパンやバター、ミルク、玉子等で勝手に朝食を作る方式。
このダイニングキッチンから見えた弘大の空! (網戸越しでごめんなさい)
Dsc_2204

軽く朝食とったあと、私-恒例の宗廟へ。
ここは自分的に勝手に韓国のパワスポと位置付けていて、時間があったら韓国滞在中、一度は行っています。
土曜日は自由観覧できますが、それ以外の日はガイドさんについてまわらなくてはいけません。
でも時間調べないでいったら、ちょうど日本語ガイドツアーが始まるところで、アワアワしながらすでに説明始まってる中に入れてもらいました。

この日は本当にお天気よくてきれいな青空でした。
韓国のラッキーバード、カササギ(韓国語でカチ、佐賀ではカチガラス)も、やはりこの日も出迎えてくれました。

Dsc_2256

さて、そのあとは前から行きたいと思っていたバナナ牛乳のお店が経営するカフェへ。
・YELLOW CAFE
 https://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=10121

Dsc_2273

このお店あるのは宗廟のある鐘路3街駅から2個目の東大門。
川沿いにある市場の長いビルに沿ってちょっと歩いたところにある現代シティアウトレット東大門店の地下2階の端っこにありました。
思ったよりも小さいお店でしたが、11時の開店直後だったので人も少なくゆっくりバナナ牛乳ソフトを食べました。
お土産にバナナ牛乳キーホルダーもゲット!

この日も暑かったので平和市場の中を抜けて駅に向かおうとして、中でお帽子買っちゃいました、またいらん散財しちゃった。
そしてここから地下鉄でいつもの明洞へ。地下街の中にあるレコード屋さんでお安く欲しかったCDをゲット。
すぐそばの地上にあるCD屋より2-3割安いのです。
化粧品屋さんをのぞきながら(結局買わず)乙支路入口の駅から弘大へもどり、久しぶりにFNCアカデミーのあるビル横のカルグクス屋さんへ。
Dsc_2276

エゴマのカルグクス、なんかジワジワ値上がりしてるんだけど、やはりクリーミーなスープがおいしい!
ここもどこのガイドブックにも載ってなくて、でも地元の人は来てるお店。
お腹いっぱいになったところで、暑さにとろけそうになりながら預けた荷物をとるために宿へ。
でも、フロントに誰もいない!
扉にはメモがあって「ご飯食べてくるからすぐ帰ってくる」みたいな事が書いてあって・・・
仕方なく、すぐそばの友人おすすめのコグマラテが濃くて熱くておいしいカフェへむかいました。
たぶんこのお店
・TTEOKI JOA떡이조아 お店のブログ http://blog.naver.com/tteokijoa
・個人ブログのがわかりやすいかも→ http://blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=smin5487&logNo=221006121859&redirect=Dlog&widgetTypeCall=true

Dsc_2280_4で、お茶してゲストハウスをのぞきにいったのだけど帰ってきてる様子なくて・・・さすがこの国!
もうそろそろ空港行かないとやばいって時間だったので、勝手にゲストハウスの扉を開けました(ここも番号入れる式のカギだったので)。
こういう事態を想定していたのか、目立つ場所に置いてあった私のカバン・・・。
一応メモに(時間がないから荷物勝手にもっていくよ)的な英文書いて、荷物もって出て行きました。
で、空港線の弘大駅へ最短で行きたいなと思ったのだけど(遠い入口は知ってた)、工事中で入口がよくわからず・・・。
ちょうど歩いてきた男性二人組(一人は明らかにガイジン)に空港駅の入口を聞くと、ついてきなさいと案内してくれて・・・ありがたい。
マジですごくわかりづらい場所で、それらしい表示もなくて…たすかりました。
途中、カタコトの英語でちょっとお話したら、ガイジンさんはイギリスの人で、韓国男性のお友達で遊びに来たんだ、ってことでした。
私はKPOPコンサートに来たんだと話して、誰のって聞かれたので知らないだろうと思いつつ「CNBLUE」って言ったら案の定知りませんでしたw
EXOは知ってると言ってたかれに、一応彼らはバンドでとても良いよ、とおススメもしておきましたが、ちょっとぐらい聞いてくれたでしょうかw

空港鉄道に乗ってしまえば、キンポまでは20分足らず。
まだ時間があったので、ロッテモール内で、友人に頼まれていた東方神起のユノ先輩の載っているという雑誌を探すものの、書店にはすでになく・・・。
あきらめて空港内のその手の書店に行ってみたら、なんとユノさんの雑誌がいっぱい置かれtいました、ラッキー!


というわけでちゃんと頼まれていたものの買えて、おいしいものも食べて久々の韓国楽しんでまいりました!

Dsc_2284

~おわり!~

«NHKBSの「二度目のソウル」

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

びーびーえす