2017 5月の韓国旅行・食べ物中心日記

韓国旅行・食べ物中心日記

初日
14時半に金浦到着。
18時からオリンピック公園のハンドボール場で公演なのでとりあえず急ぐ。
東京で言えば、羽田から練馬あたりに行く感じですかねえ・・・。
2泊3日なので荷物はリュックになる小型カートだけ。
最悪、公演会場のクロークに荷物預ければ良いとは思ったけど、荷物ないに越したことはないわけで。
空港鉄道で、宿泊する弘大入口で乗り換え。その際コインロッカーを探すと奇跡的にちょうど一個空いたところでそこにぶち込む。
丸い緑の地下鉄2号線(まさに東京の山手線です)に乗り換え。
この際、とても便利だったソウルの地下鉄アプリ-
・Subway(appleとアンドロイド、アイコン違うけどたぶん同じはず)
 iphon  https://itunes.apple.com/jp/app/subway-korea/id325924444?mt=8
android  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.imagedrome.jihachul&hl=ja
 
これ、乗り換え電車だけでなく、乗換駅情報も出るので、駅によってはとても歩かされるソウル地下鉄でどのあたりに乗れば乗り換え楽なのかがわかります、オススメ!
途中乗り換えの往十里駅で時間があったので、ここでトイレにも入れて、目的のオリンピック公園駅には4時半頃無事到着。チケットを引換、先乗りしていた友人とも会えました。
すごく暑い日だったけれどさほど待たずに中へ。周りも日本人ばっかりでおしゃべりしつつ中へ。

Dsc_2193

私が押さえた席はスタンディング前方右側のブロック。
さほど良くない番号だったけれど、右サイド舞台端(花道の入口あたり)の2列目あたりキープ。
この日の公演については別で語っているので省きます。
・2017 CNBLUE LIVE [BETWEEN US] IN SEOUL(6/8その他追加)
 http://heco.exblog.jp/23830583/

公演後、友人と再会(同じブロックだけどお互い勝手に好きな場所で見てる)。
また地下鉄に揺られ弘大入口へ戻ります。
会場から遠いけれど、空港から近いのと、何より慣れていて夜遅くまでご飯に困らない点で最近はいつも宿泊はこの街。
ミョンドンみたいな観光客は少な目。元々学生街だしライブハウスも多くて、吉祥寺とか下北沢的な雰囲気の街です。Dsc_2200_4

お腹がすいたので、とりあえず駅近くでご飯。
・豚寿百 弘大直営店@コネスト
  https://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=11070
今回初めてポッサム風の豚肉ついたトンスベクを注文。もう一つはテジクッパにモツも入ったやつを注文。
けっこう豪勢な夕食に。
チェーン店ですがいつも地元民で賑わっているお店。一人でも気軽に入れます。
さて、宿泊は友人の定宿であるAbleGueseHouse。
ゲストハウス(民宿みたいなもの)だけど、ここも部屋にシャワートイレ完備のほぼビジホ。マンションの一室をシェアしてる感覚だけど、ちょっとアットホーム。
ゲストハウスの入口で暗証番号式のカギがあり、そこで靴を脱ぎ自分の部屋へ。ここには普通のカギがあり、ちょっとしたサンルームのようなベランダもあります。
バストイレ一緒だけど、ゲストハウスにしてはかなり広めな方だと思います。

さて翌日。
疲れたので以前いった駅近くのマッサージ屋さんへ。
でも早すぎたのか真っ暗で、近くの化粧品屋さんで時間を過ごしてから行くと入れました。
ソルロンタン屋のはす向かい?ぐらいにある古いビルの上で、前より大きくなっていました。

疲れをいやしたあとはご飯。いつもだと近くのソルロンタン屋さんで終わらせるのだけど、今回は新規開拓のお店へ!
この日も公演があるので、途中、仁寺洞に寄って、そこでリーズナブルな韓定食のお店に行くようにしました。
サイトの地図の縮尺がわからず苦労しつつ(なんか実はとても安国駅から近い場所だった)お店に到着。
・salt シゴルパッサン(솔트 시골밥상)
 http://www.seoulnavi.com/food/2173/

Dsc_2208

ちょっと見たメニューと違っていたけれど(期待していたお魚-イシモチついてなかった)でもまあ、このお値段ならあれこれ付いていてお安かったと思います。
お店も古民家的だし、何よりとてもお店の人が愛嬌がよくて親切!
夜もこのお値段ならいいのだけど、どうなのかな?

そこから真っ直ぐ会場へ。この日もうす曇りだけど暑い中、荷物をクロークに預け、会場横の公演の日陰で自販機で買った冷たい物飲みながら過ごしました。
公演についてはこの日も省略しま~す。
終わったの8時ぐらいだったけれど、外はまだほんのり明るくて、新しく建ったロッテのタワーがきれいに見えました!
Dsc_2230_2

そして楽しい気分でこの日も45分ほど地下鉄に乗り帰宅。
この夜も新規開拓で、宿のすぐそばに見つけた"タッカンマリ"屋さんへ行ってみました。
・弘大タッカンマリ 
韓国語サイトした見つからない・・・ 
 http://yollstory.tistory.com/520#.WVsKVYiLTIV
地図はこちら
 http://map.daum.net/?titag=http://yollstory.tistory.com/sync/local/520

Dsc_2233

日本語メニューもあり、面倒だったので15000wのセットにしました。
ここのタッカンマリは鳥をあらかじめ食べやすい大きさにカットしてくれてあるのがよかったです。
もうちょっと人数いたら、そうめんやらも入れて食べたかったです。

Dsc_2236_2この後、コンビニでアイス等を買い、部屋でまったり・・・。
アイスはこのヤクルト型のアイス。向こうではこれ、ヤクルトと言わずヨーグルトと言われています!
とはいえ友人は翌朝、早めの便で日本に帰国。
私がまだ寝ている間に彼女は旅立っていきました・・・ごめんね。

さて最後の日、夕方4時の便なのでゆっくり起きて、まずは宿のリビングで勝手に朝食。
ここも韓国のゲストハウスにありがちな、勝手に朝食式です。
共用キッチンがあり、その冷蔵庫にあるパンやバター、ミルク、玉子等で勝手に朝食を作る方式。
このダイニングキッチンから見えた弘大の空! (網戸越しでごめんなさい)
Dsc_2204

軽く朝食とったあと、私-恒例の宗廟へ。
ここは自分的に勝手に韓国のパワスポと位置付けていて、時間があったら韓国滞在中、一度は行っています。
土曜日は自由観覧できますが、それ以外の日はガイドさんについてまわらなくてはいけません。
でも時間調べないでいったら、ちょうど日本語ガイドツアーが始まるところで、アワアワしながらすでに説明始まってる中に入れてもらいました。

この日は本当にお天気よくてきれいな青空でした。
韓国のラッキーバード、カササギ(韓国語でカチ、佐賀ではカチガラス)も、やはりこの日も出迎えてくれました。

Dsc_2256

さて、そのあとは前から行きたいと思っていたバナナ牛乳のお店が経営するカフェへ。
・YELLOW CAFE
 https://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=10121

Dsc_2273

このお店あるのは宗廟のある鐘路3街駅から2個目の東大門。
川沿いにある市場の長いビルに沿ってちょっと歩いたところにある現代シティアウトレット東大門店の地下2階の端っこにありました。
思ったよりも小さいお店でしたが、11時の開店直後だったので人も少なくゆっくりバナナ牛乳ソフトを食べました。
お土産にバナナ牛乳キーホルダーもゲット!

この日も暑かったので平和市場の中を抜けて駅に向かおうとして、中でお帽子買っちゃいました、またいらん散財しちゃった。
そしてここから地下鉄でいつもの明洞へ。地下街の中にあるレコード屋さんでお安く欲しかったCDをゲット。
すぐそばの地上にあるCD屋より2-3割安いのです。
化粧品屋さんをのぞきながら(結局買わず)乙支路入口の駅から弘大へもどり、久しぶりにFNCアカデミーのあるビル横のカルグクス屋さんへ。
Dsc_2276

エゴマのカルグクス、なんかジワジワ値上がりしてるんだけど、やはりクリーミーなスープがおいしい!
ここもどこのガイドブックにも載ってなくて、でも地元の人は来てるお店。
お腹いっぱいになったところで、暑さにとろけそうになりながら預けた荷物をとるために宿へ。
でも、フロントに誰もいない!
扉にはメモがあって「ご飯食べてくるからすぐ帰ってくる」みたいな事が書いてあって・・・
仕方なく、すぐそばの友人おすすめのコグマラテが濃くて熱くておいしいカフェへむかいました。
たぶんこのお店
・TTEOKI JOA떡이조아 お店のブログ http://blog.naver.com/tteokijoa
・個人ブログのがわかりやすいかも→ http://blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=smin5487&logNo=221006121859&redirect=Dlog&widgetTypeCall=true

Dsc_2280_4で、お茶してゲストハウスをのぞきにいったのだけど帰ってきてる様子なくて・・・さすがこの国!
もうそろそろ空港行かないとやばいって時間だったので、勝手にゲストハウスの扉を開けました(ここも番号入れる式のカギだったので)。
こういう事態を想定していたのか、目立つ場所に置いてあった私のカバン・・・。
一応メモに(時間がないから荷物勝手にもっていくよ)的な英文書いて、荷物もって出て行きました。
で、空港線の弘大駅へ最短で行きたいなと思ったのだけど(遠い入口は知ってた)、工事中で入口がよくわからず・・・。
ちょうど歩いてきた男性二人組(一人は明らかにガイジン)に空港駅の入口を聞くと、ついてきなさいと案内してくれて・・・ありがたい。
マジですごくわかりづらい場所で、それらしい表示もなくて…たすかりました。
途中、カタコトの英語でちょっとお話したら、ガイジンさんはイギリスの人で、韓国男性のお友達で遊びに来たんだ、ってことでした。
私はKPOPコンサートに来たんだと話して、誰のって聞かれたので知らないだろうと思いつつ「CNBLUE」って言ったら案の定知りませんでしたw
EXOは知ってると言ってたかれに、一応彼らはバンドでとても良いよ、とおススメもしておきましたが、ちょっとぐらい聞いてくれたでしょうかw

空港鉄道に乗ってしまえば、キンポまでは20分足らず。
まだ時間があったので、ロッテモール内で、友人に頼まれていた東方神起のユノ先輩の載っているという雑誌を探すものの、書店にはすでになく・・・。
あきらめて空港内のその手の書店に行ってみたら、なんとユノさんの雑誌がいっぱい置かれtいました、ラッキー!


というわけでちゃんと頼まれていたものの買えて、おいしいものも食べて久々の韓国楽しんでまいりました!

Dsc_2284

~おわり!~

NHKBSの「二度目のソウル」

NHKBSの「二度目のソウル」

2度目のソウル「おこづかい3万円で充実旅」
- NHK ソウルは断然2度目が楽しい!
人生が変わる焼き肉、取材NGの伝説の鶏鍋…。
地元の食通が絶賛する名店を食べつくす。
市場をディープに楽しむ方法など裏技情報も満載
http://www4.nhk.or.jp/2ndvisit/x/2016-11-02/10/66022/2475114/

でもさすが「NHKですから」で、お店詳細が載っておらず、ヒマにまかせて調べてみました。

〇東大門エリア
焼肉 육전식당(ユッジョンシクタン/ユクジョン食堂/肉典食堂)
【韓国グルメ】東大門「ユクジョン食堂」並んででも食べたい最高に美味しい“モクサル”
http://kt.wowkorea.jp/news-read/4553.html

新設洞-シンソルドン 손가네 닭한마리(ソンガネ・タッカンマリ)
http://www.seoulnavi.com/food/4633/

広蔵市場
「コネスト」
http://www.konest.com/contents/shop_mise_detail.html?id=1367
「ソウルナビ広蔵市場食べ歩き!」
http://www.seoulnavi.com/special/5024004
小豆かゆ
緑豆チヂミ
超穴場!激ウマ・激安ビビンバ見つけたっ!
http://www.seoulnavi.com/special/5000512
ウォンジョッサルポリパッ(広蔵市場内)
http://www.seoulnavi.com/food/2650/

韓国器物商社
http://www.konest.com/contents/shop_mise_detail.html?id=12031

경동시장(京東市場)
コネスト
http://www.konest.com/contents/shop_mise_detail.html?id=1097
ソウル薬令市
http://www.seoulnavi.com/shop/1223/
トウガラシ(경복상회-慶北商会)、ゴマアブラ(광주기름집-光州油店)

〇仁寺洞-インサドン~北村-ポクチョンエリア

仁寺洞通りを歩いてみよう!
http://www.seoulnavi.com/special/5003167

한복(韓服)レンタル韓国小物 
우리미(ウリミ) 
韓国語サイト http://blog.naver.com/pjkkmc/220805434865

이가(李家)本館) キムチづくり体験
http://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=940

〇市庁・光化門
タラのスープ 무교동 북어국집(武橋洞プゴグッチッ)
http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=1854

本 교보문고(教保文庫)(光化門店)
http://www.seoulnavi.com/shop/1560/

手作りチョコパイ
スジェチョコパイ(手作りチョコパイ)食べ比べ!
http://www.seoulnavi.com/special/5059066
パパマン光門店韓国語ブログ(地図あり)
 http://blog.naver.com/ahobread/220654210351

〇梨泰院‐イテウォン
マッコリバー 다모토리(タモトリ)
http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=4680

〇여의도(汝矣島)エリア
ワタリガニ 화해당(花蟹堂-ファフェダン)
韓国語サイト http://blog.naver.com/cutefox1025/220674860596

〇江南‐カンナム
伝統菓子・餅 단지(タンジ)
http://www.konest.com/contents/shop_mise_detail.html?id=6847

2016年タイペイ旅行③(4日目~5日目)

2月21日

Facebook写真 四日目と五日目 街歩きあれこれ
https://www.facebook.com/yumiko.suzuki.1257/media_set?set=a.1005823716165865.1073741843.100002147394089&type=3

この日は朝はゆっくりするつもりでしたが、けっこう朝早くからフィギュア男子ショートのチケット並びが出来ている、とフィギュア友Tさんからの情報があったので、ちょっと早めに会場へ。
Tさんは入場口で並んでいて、お友達がよりいい席をゲットすべく、チケット列に並んでいるとのこと。
チケット配布とほぼ同時に入場だったものの、なんとかチケットと席を4人分確保した所で、後発組と合流。
会場をいったん後にし、念願の小籠包を食べに出発。
近いのに途中道に迷い、そんな私たちに道を教えてくれた台湾のおじさま・・・本当に台湾の人は親切。
Dsc_0203_s_2
京鼎小館 http://www.taipeinavi.com/food/22/
Dsc_0200_s
会場からさほど遠くないこのお店、スケート客だけでなく、普通い地元民で混んでいる。列もあるようなないような・・・でも手慣れたお姉さんが順番チェックし、日本語メニューもくれて、注文票に記入している間に席に通される。
ここで頼んだのは普通の小籠包と緑の皮のウーロン茶小籠包、そして隣で待ってた地元のオバサマおすすめのタロイモ餡の小籠包、あとチャーハンと台湾では必ず頼んでる青菜(空芯菜)炒め、ワンタンスープみたいなのも頼んだかな、とにかく全部美味しかったです!
小籠包のあと、演技でも満腹!
美味しい小籠包のかわりに、滑走順の早いケビン君を捨ててごめんなさいね。
でも最後二組を残したところで、なんとかフィギュア会場に戻り、観戦開始。
普段は見られないマレーシアやフィリピンのアジア選手たちも素敵だったけど、この日はとにかく、最終グループがすごかった!
プレッシャーの中、頑張った宇野君。ほぼ完ぺきだったハンヤン、ボーヤンの演技。そして最後のPチャンの神演技・・・これだけの演技を、並んだとはいえ、無料で見られるなんて、なんてステキ!
その上、ちょっとお気に入りの韓国選手、キム・ジンソ君と写真撮ってもらっちゃいました。
でも世の中の為に、ニヘラってる自分の顔は切りますw
Dsc_0208_s
腹八分目にしとこう、というわけではないけれど、チケットのなかったEXは今回捨てて、夕方からは最後の台湾観光に出かけることにして、またしてもタクシーで台湾ならではの商店街へ!

迪化街 http://www.taipeinavi.com/area/detail.php?area_id=107
Dsc_0212_s
ここは、乾物屋さんや布地の問屋さん等がたくさんある界隈。
友人が生地が欲しいということで、まず向かったのはここ。

永楽布業商場 http://www.taipeinavi.com/shop/185/

布地屋さんが大きなビルいっぱいにある問屋街なのですが、この日は日曜だったせいか、お休みのお店が大半で・・・それでも友人は生地をゲットしていました。

その後、縁結びの神様にお参りして(ヲイヲイ・・・)、街をブラブラ。
乾物のお店はいっぱいあるけど、けっこうどこも高かったり、品物がイマイチだったり・・・
そんな中でけっこう安くて品質も良かったのが、たぶんここ

聯通貿易公司 http://blueginger.blog21.fc2.com/blog-entry-1925.html

買ったのはドライマンゴーと、別々の種類の花のお茶パックでしたが、どちらも100元というお値段のわりにいい感じでした!

そして疲れた我々は、タクシーに乗り、友人おすすめのパイナップルケーキを目指し、タクシーを降りたはずだったのですが、ちょっと手前で降りたがために、この店をみつけてしまい・・・

雲彩軒 中山店 http://www.taipeinavi.com/shop/408/

腐っても年老いても女子・・・カワイイ小物についついアレコレ買ってしまい・・・それからようやく目的地へ

オークラ プレステージ台北(台北大倉久和飯店) http://www.taipeinavi.com/hotel/399/

結局私は、友人から分けてもらうことにしてパイナップルケーキを自分では買わず。
お茶するところもなかったし、お腹も空いたので、観光ガイドで一番近そうなお店を探すと、徒歩ですぐの場所がありました!
Dsc_0216_s
欣葉台菜 http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10039.html

MRT中山駅近くの新光三越南西店8階にあるこのお店。ちょっとリッパで、すごく高いかなあ、とびびったのですが・・・4人でシェアすれば、思ったよりもリーズナブル。Dsc_0217_s
我々はカニのおこわと、ここでも青菜炒め、そして杏仁お汁粉みたいなのとかお腹いっぱい食べても一人2000円ちょいぐらいでした。残念だったのは、JCBカード特典を使えばフルーツもいただけたことでしたが・・・。


疲れ果てた我々は、このままホテルへGo。
ホテルの部屋で、買って来たジュースやお菓子飲んで、最後の夜を楽しみました。


2月22日
とうとう台湾最終日
昨晩の会議?で、朝食は台湾ならではの"豆漿"を食べに行こうか、という事に。
でも並ぶかもしれないので、コーヒーとケーキだけは食べようとホテルの1階食堂へ。
ここで、初めて出会った日本語の堪能なホテルマン。日本人の我々を見ると「今日はどこへお出かけですか?」と訊ね、最終日なので帰るだけだけれど、タクシーを予約したい、と言うと、フロントに指示して我々に「安心してください!」と言った為、思わず笑いたくなったけれど、お蔭で安心してガイド本で調べた、タクシーで真っ直ぐ2キロほどのお粥横丁?と言われる場所にあるお店へ向かいました。

永和豆漿大王(ヨンハンドウジャンダーワン) http://www.tabetaiwan.com/archives/8292080.html
Dsc_0234_s
Dsc_0231_s

何かの撮影後らしく、撤収する撮影部隊と交代に席をとり、現地の人の見よう見まねで注文。
友人らは、鹹豆漿(シェンドウジャン) 30元、私は卵の入った甘い味付けの豆漿 30元を食べることに。
そしてネギの卵焼き風の葱花蛋(ツォンホアダン)10元、薄い皮に包んだ餅クレープ風のものを頼みました。
ここも伝票に自分でカキコミ、支払をすませて待っていると、現物が。
友人らの鹹豆漿は塩系の味付けで、豆乳ににがりみたいなものを入れるらしく、しばらくするとおぼろ豆腐のように固まってくる。油條も頼んでしまったのだけど、豆漿にはすべて入っていたので、頼まなくて良かったみたい。
美味しかったし、混んではいたけれど思ったほどではなく、交通の便も悪くない場所なので、1時間待ちとかする有名店じゃなくてここで十分かな、という気になりました。

その後、あてもなかったので、前回台湾行った時にも立ち寄ったお茶屋さんへ行くことに。

奇古堂(チーグータァン) http://www.arukikata.co.jp/city/TPE/shopping_6.html#294

忠孝復興駅からちょっと歩いたハワードプラザホテルの地下にあるこのお店には、エコ茶を提唱する、日本語の堪能な店主のおじいさまがいて、あれこれお茶を飲ませて講釈してくれる。
ちょっと長い話が苦手、って人には不向きだけれど、足を休めるという点ではゆっくりできます。
私は前回と同じ凍頂ウーロン茶を買いました。

その後は、駅近くにあるそごうの地下をちょっとのぞいてみてみました。
有名な小籠包の鼎泰豊がここにあるのですが、昼前だというのに、すごい人・・・びっくりぽん!
結局そごうでは何も買わず、そのまま歩いてホテルへ戻り、チェックアウト。
タクシー予約の時間よりも30分ほど早かったけれど、我々がもう出られるとわかるとすぐにタクシーを呼び寄せてくれて、ちょっと早めに桃園空港に向かうことが出来ました。
Dsc_0249_s
チェックイン時間より早かったので、カウンター近くのお店をのぞき、荷物を預けてからは二階の搭乗口に色々あるショップも見て、けっこうギリギリに中に入ったのですが、実は桃園、中の方が色々なお店が多かったです・・・まあ、ブランドショップが中心ですが。Dsc_0250_s

無事に成田行きの飛行機に乗り、ほぼ時間通りに到着。
平日のラッシュ時なので、最寄り駅までのバスでゆっくり戻りました。
盛りだくさんの内容でしたが、大きな事故もなく、すべて友人らと楽しむことが出来て、いい旅になりました。
旅の仲間、そして旅で出会った方々、親切な台湾の方々、本当に感謝です!、


基本旅程
〇18日
トランスアジア航空 GE605便
東京/成田13:00-台北/桃園(Taoyuan)国際空港16:00

宿泊 台北碧瑤飯店(BI YAO FAN DIAN)(HOTEL B) 宿泊
台北市八徳路二段367号
http://www.taipeinavi.com/hotel/134/map/

フィギュアスケート四大陸選手権観戦
・16:40- 19:48 女子ショート
・20:30- 22:12 ペアショート

〇19日
故宮博物館見学
フィギュアスケート四大陸選手権観戦
・13:30- 16:16 アイスダンスフリーダンス
・18:24- 21:45 男子ショート

〇20日
九份見物
フィギュアスケート四大陸選手権観戦
・14:30- 16:30 ペアフリー(その後の女子フリーは欠席)
CNBLUE 19:30- 台北ツアー鑑賞
饒河(Raohe )街夜市

〇21日
フィギュアスケート四大陸選手権観戦
・12:00- 16:30 男子フリー(その後のEXは欠席)
市内観光

〇22日
市内観光
トランスアジア航空 GE608便
台北/桃園国際空港15:30-東京/成田空港19:30

2016年タイペイ旅行②(3日目)

とりあえず写真はFacebookのほうでご覧ください
九份
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1005815222833381.1073741841.100002147394089&type=3
三日目2 南港展覧館のライブと松山の夜市
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1005821176166119.1073741842.100002147394089&type=3


2月20日(土)
この日も台北は曇り・・・いったい誰のせいでしょうか?
お天気は無視して、朝食軽めにあげ、あらかじめコンビニで台北の交通カードも買い込み、あの有名な九份へと朝からむかいます。

九份(Jiǔfèn) 
http://www.taipeinavi.com/special/5028949
http://www.taipeinavi.com/special/5028951

九份行きの1062番のバスは忠孝復興駅の近くから出ているとのことでしたが、最近、バス停の位置が変わったらしく・・・親切な台湾旅行者さんのブログを元にそこに向かうと、もうすぐにバスが来ていて、我々はそのバスに乗り込みました。
しかし、そのバス、かなり古い車体で・・・ガタガタ揺れる揺れる・・・高速に乗って少しマシになったのもつかの間、また下の道に出て揺れ出し、さらに鉄道駅からはすごい人数の人を乗せての山道・・・少々きつかったです。
舊道口のバス停で降り、商店の並ぶ細い道がクネクネ続く中、たくさんの観光客とともに進みます。Imgp1099_s
とにかく疲れていたので、この商店街の入り口近くの甘味処で台北名物の芋圓という芋ダンゴスイーツで一服することに。Imgp1086_s
私はかき氷に芋ダンゴのせたもの、友人2人はお汁粉の中に芋ダンゴ入れたもの、そして一人は釈迦頭というフルーツをそれぞれ買い、店の奥にある飲食スペースで食べました。どれも美味しかったけど、釈迦頭は甘くて独特の食感で、ぜひ台湾に来たら食べてもらいたいフルーツです!
ここからは海も見えて、お天気がよければ、さぞ美しい風景だったでしょうに・・・ちょっと残念。
さらに商店街をすすむと、エリンギ焼きやら、不思議なお店も多数。


ここから動物写真シリーズ。
まずはなぜかたくさん集まってるスズメたち
Imgp1107_s
ちょっと人混みに疲れ気味?のワンコたち
Imgp1125_s
Imgp1131_s_2

Imgp1103_sついつい買ってしまったのは、黒砂糖と生姜を固めたもの。
何種類かパッケージがあって、それぞれどう違うか聞いてみたものの、店員のオバサンは小さい方を「さんびゃくごじゅう」大きい方は「ごひゃく、ごひゃく」と繰り返すだけ・・・どうやら中身は違わず、数が違うだけだったみたいだけど、その迫力に押されて買ってしまいました。Imgp1106_s

さらに奥にすすむと、きれいなお茶屋さんなどもありましたが、時間もないので、「千と千尋・・・」のモデルと言われてるという階段を下って簡単観光終了。次回来るときは、夕刻に、もっとゆっくり見てまわりたいです。


さて、その後、階段下にいたタクシーに何も考えずに乗りました。台北だったら1100元というように言われ、どこかで台北市内へは1000元均一と聞いていたようには思ったけれど、値上げしたのかな、と。
行き先を聞かれて、分かりやすい台北アリーナを告げ、ここで2人を下してもらい、そのあと2人はホテル近くで下してもらおうかと考えていました。
何ごともなく、行きのバスとは雲泥の差の快適さでタクシーは台北アリーナに近づき、そこで、ここで2人おろして、残りはもっと先で下ろしてくれと身振り手振りで伝えたのだけど、タクシーは出来ないとの一辺倒。ほんの少し先に行くだけでいいと言っても、ダメだと言いはり、最後は100元戻して下ろされる羽目に・・・。

結局私はホテルに戻り、荷物を置き、フィギュア用のひざかけも持って、再び会場へ。
この日はペアのフリー。体調悪くしていたカナダペアが棄権していたのは残念でしたが、この日も好調なスイハンの中国ペアの演技はなかなか見事でした。

そしてこの後、またホテルに戻り荷物を置き、向かう先はもう一つの主なる目的、CNBLUEの台北公演!
でも小腹が空いていたので、ホテル最寄りのショッピングモール地下のフードコートへ。

微風広場(ブリーズセンター) http://4travel.jp/overseas/area/asia/taiwan/taipei/shopping/10000237/
Dsc_0155_s

忙しくて見るヒマがなかったのですが、中にはブランドショップや色んなお店が入っていて便利そうでした。
我々が食べたのはルーロー飯とワンタンスープみたいなのと青菜炒めのセットのようなもので130元ぐらいだったかな? これを2人でシェアしたけど、十分でした。

そして忠孝復興駅から地下鉄に乗り、MRT 南港展覧館駅へ。この駅前に会場があります。

南港展覽館(Nangang Exhibition Center)   http://taiwan-trans.blogspot.jp/p/blog-page_9599.html
CNBLUEの公演についてはこちら→ http://heco.exblog.jp/22414980
Dsc_0160_s
上のブログにも書きましたが、爆笑ながら、ドラム以外のメンバーの顔を、日本では考えられないぐらい近くで拝むことが出来ました。それがまあ、目的ではあったのですが・・・。

ライブ後、9時過ぎ。ご飯も兼ねて、タクシーでわりと近い松山駅近くの夜市に向かうことにしました。
Dsc_0181_s

饒河(Raohe )街夜市 http://www.taipeinavi.com/food/229/

Dsc_0190_s

ここで胡椒餅を食べ、チョコチョコ買い食いし、臭豆腐の臭いにやられつつ、比較的こぎれいなスープメインの食堂に入り、夕食を食べました。ここも美味しかったです。
一つ心残りなのは、タピオカドリンクが見つからず、タピオカというよりは亀ゼリーみたいなのが入ったドリンクでガマンしたこと。
でも、私たちが買っていたら、なぜかその後、人が並んで・・・ここ以外にもそういうことが多く・・・騒がしいオバサンが並んでいると、人が集まるのかな(笑)

地下鉄でもほぼ1本で帰れる場所でしたが、疲れていたので、ここもタクシーで帰ってしまいました・・・4人組だとタクシー楽で安いです、台湾。
20162__5710
~4日目に続く~

2016年タイペイ旅行①(初日・2日目)

久しぶりにブログ更新!
2016年2月18日(木)~22日(月)まで台湾・台北旅行に行ってきました!

写真はヒマできたらあげますが、とりあえずはFacebookの方で
→ https://www.facebook.com/yumiko.suzuki.1257/media_set?set=a.1005799532834950.1073741840.100002147394089&type=3


2月18日
旅行目的は二つありました!
フィギュアスケートの2016年四大陸選手権を見る。
韓国バンド"CNBLUE"の台北公演を見る。
・・・わたしにとって魅力のあるイベントが、同じ時期に重なるというまたとない機会だったので、友人3人をムリヤリ誘い、台北に向かいました。

フィギュアはチケット付きのパックツアーもありましたが、前もって予約すれば無料、という情報を得て、遅ればせながら公式サイトから予約。
・四大陸選手権公式サイト http://www.fcc2016taipei.com.tw/
でも出遅れた為、女子ショート以外の男女シングルの試合はすでに予定枚数終了。
しかし、まあなんとななるだろう、と、チケも探さず、見切り発射。
CNBLUEの公演の方は、台湾のファミマのサイトで、海外からも予約可能とのことでした。
・ファミマチケットサイト https://www.famiticket.com.tw/activity_info.aspx?code=1512Z04004
でも、友人分も確保する自信がなく、こちらは代行に依頼。
定価が5500台湾ドル(2万円ぐらい)に5000円ちょいの上乗せ手数料がかかり、送料入れたりすると、3万円弱という高額チケ!
ということで、19・20日の二日公演でしたが、貧乏なので20日のチケだけ手に入れ、Let's go!

飛行機も、本当は羽田-松山便が理想でしたが、貧乏ゆえに成田-桃園のトランスアジア航空。
これは楽天で、ほぼCNBLUEのチケットと同じ価格(笑)。
成田までも、東京駅からの格安リムジンで900円で無事遅れもなく到着。
当日、カウンターで4人分受け付けてくれたお姉さんが、なぜかすごくこだわって4人並びの席にしようと時間かけてくれて・・・
バラバラでいいよと言ったのに・・・結局2人ずつの席となったのですが、これに時間がかかり、搭乗がけっこうギリギリに!
おかげで、JCBのパンフもらえず、後で色々損してしまいました、残念。
飛行機も最近は個別スクリーン付のものになっていたし、機内食も、ビールも飲めたし、値段考えればまずまずでした。
ただ、格安のせいか、あらかじめの席予約は出来ませんでした。

13時に成田をテイクオフして、現地16時という、ほぼ予定通りに桃園空港に到着。
バスを探し迷っていたら、タクシー客引きのおじさんが1300ドルで市内まで行く、と声をかけてきて。
でも、バスのが安い(140ドル)と拒否し続けたら、少しずつ値段が下がり・・・そしてタイでの生活で鍛えられた友人Tの交渉もあり、1000ドルで市内まで行くという約束に。
このおじさんと違う男性に連れられ、電話で連絡していたタクシーに乗ったものの、駐車場出る時、彼のカードが上手く反応せず、ちょっとハラハラしたものの、なんとか空港を出発。
タクシーは運転手はほとんど日本語通じず、それでもたまにホテルや台湾101とかを教えてくれつつ、あまり渋滞にもかからずにすみ、なんとか無事ホテルに到着。
Dsc_0241_s_2
ホテルは、あらかじめagodaで予約してあった
HotelB(台北碧瑤飯店) http://www.taipeinavi.com/hotel/134/map/

予算が安く、ツインルームがあり、フィギュア会場に歩いていけること、そして交通機関が便利そうだという点で選んだホテルでした。
評判通り、小さめだけどまあ清潔なビジネスホテル、という感じ。

チェックインして、荷物を置くと、なんだかんだで、もう19時。
いて休む間もなくフィギュアの会場である 臺北小巨蛋(台北アリーナ)へ。
まだ不慣れなので、大通りを歩いてほぼ10分。会場内にあるチケットブースで、予約番号を見せると、頼んだ分がすべてを封筒にいれて渡してくれました。
結局使えなかったオープニングセレモニーも含め、私の確保分、女子ショート、ペアショート、アイスダンスフリー、ペアフリーを各枚ずつで、ほぼ黄色の2階席でした。
ここには日本語が使えるスタッフさんもいたので、当日券の有無をきいたところ、競技の1時間前から配布、と教えてくれました。

それからあわてて会場に入ったもののすでに女子の最終グループは開始されていて、本郷さん、ゴールドちゃん見られず。
だけれど、宮原知子ちゃん、ミライちゃん、村上佳菜子ちゃんらのステキな演技は見る事ができました。

そのあと、休憩はさんでペアのショートでしたが、我々は食べることを選択!
会場前の大通りを歩いて5分ほど南京復興駅にもほど近い天星港式飲茶へ、
http://www.citystar.com.tw/japanese.php
(場所) https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293913-d6145318-Reviews-Nature_Star_Hk_Style_Restaurant-Taipei.html

20162__8288_2
ここは大根餅がオススメ! 夜遅くまでやっているそうで、場所的にも便利なお店でした。

で、お腹いっぱいになったところで、もっさり会場に戻ると、すでにペアショートは最終グループ。
デュハメル・ラドフォード組は、まさかのデュハメルが体調不良で辛そうな演技でしたが、スイ・ハン組がノビノビとした演技を見せてくれました。
正味30分ぐらいしか見られなかったけど、それなりに満足して、ホテルへ。
途中、ファミマで現地コンビニ事情などを視察し、話題のマンゴービールもゲットし、お部屋へ。
部屋でひとしきり翌日の予定とか歓談し、それぞれ部屋に戻り、お風呂したあと、まさかの問題が!?
なんと、どうしても部屋の灯りが一つ消えない!
あれこれスイッチをいじってみたけどダメで、では、入口にあるカードキーを抜いてみたら・・・とやってみたら、全部が消えました・・・。
心配したエアコンや充電してるコンセント等は、そのまま通電しているようで・・・結局その日はそれで寝ましたが、トイレ行く時や、ちょっと電気つけたい時、ちょっと困りました。
が、面倒なのと時間なかったので、結局最終日まで、最後にカードを抜いて電気を消す羽目に(笑)。
それ以外は、お水のボトルもも毎日人数分くれるし、シャワーの水量も温度も安定していて、問題なかったんですけどね。


2月19日
色々あったせいか、エアコンの風が吹き付けたせいか、ちょっと眠れずに朝を迎える。
それでもホテル1Fに行き、朝食。特に珍しいものはないけれど、まあまあでした。
ゆっくりしたい気持ちを振り切り、ホテル横の通りでタクシーを捕まえ、あらかじめかいておいた文字を見せ、霧雨の中、故宮博物館へ。Dsc_0108_s_2
故宮博物館(Gùgōng Bówùyuàn)  http://www.npm.gov.tw/ja/Article.aspx

ちょっと運転が荒くてハラハラしながらも、無事、博物館到着、でも予測通りの混雑。
そして、飲み物とバックパック(小さいものでも)は預けないとダメ、ということで、コイン返却方式のロッカーに4人分のいらない荷物をまとめ入れることに。
時間があまりないので、あらかじめしっかり者の友人が調べておいてくれた有名展示物のある所へ。
象牙の玉の中に玉がいくつも入っているやつと、白菜と豚の角煮・・・だけれど、なんと白菜は他所に出稼ぎ中で出会えず・・・残念。
それでも特別展の陶器関係がけっこう面白く、急ぎ足ながらも満足しました。
博物館前、ちょうど通りかかった卒業旅行らしい日本人男子学生をつかまえ、全員写真もとってもらう。
そしてここからタクシーで市内へ・・・運転手さんが日本語が出来る人でした。
途中にあったグランドホテルは昔、公営だった時はサービス悪くて赤字になった、とか、街にオートバイが多いのは、自動車が買えない若者が多く、そのせいで悲しい事故も多い、とかお話してもらえて、あと、おいしい牛肉麺のお店も教えてもらったりと、運転手さん、とてもいい人でした。
到着したのは、台湾でも有名なパイナップルケーキ屋さん、
微熱山丘(サニーヒルズ) http://www.taipeinavi.com/shop/341/
Dsc_0122_s_2
ここは、来た人はお茶とパイナップルケーキ一つを無料で試食できるシステム。
元々買うつもりだったけれど、度胸があればただ食いも可能ですね。
パイナップルケーキとパイナップルジュースを購入したあと、荷物を置きにホテルに寄り、フィギュア鑑賞前に昼食へ。Dsc_0125_s_2
本当は小籠包を食べたかったところだけれど、時間がないので、ホテルから徒歩5分強ほどの、地元民にも人気という牛肉麺のお店へ。

林東芳牛肉麺 http://www.taipeinavi.com/food/390/
20162__8885_2
しかし、お昼ちょっと過ぎていたのに、かなりの行列。この上のサイトにも書かれているけれど、少しずつ店を広げたけ結果か、別のタバコ屋はさんで3つのお店に分かれていて・・・幸い、4人だったせいか、一番きれいで大きなお店に入れました。
ここで我々は牛肉麺と青菜炒めをチョイス。牛肉麺の牛肉はタップリ。コンビーフのような食感で柔らかく煮込まれていて、思ったよりあっさりしていました。汁もちょっと甘目の醤油仕立てで、食べやすかったです。ただ、女性1人で行くのは、ちょっと勇気がいるかも、ですね。

食事のあと、2人ずつ、市内観光へ行く組と、フィギュアのアイスダンスフリーを見る組に別れました。
もちろん私はフィギュアで台北アリーナへ。疲れていたのと時間がないのとで、タクシーで向かったおかげで、第二グループから見る事ができました。
特にシブタニ兄妹、いい演技で1位になれたのが見れて嬉しかったな!
でも表彰式を捨てて、男子ショートのチケット確保の列並びへ。雨がパラパラ降ってきていたけれど、友人Sと、これだけのために台北に来ていたフィギュア友達Tさんとともに、外テントの当日券配布所に行列。
かなりの列だけれど、日本のフレンズとかの当日券並びに比べたらぜんぜん・・・。
友人Tさんのように、チケットは持っているけれど3階とかなので、2階席に交換してもらう方もけっこういました。
ウワサでは、一番最初に申し込んでゲットされた方は、3階席ばかりの方が多かったようで・・・すぐ後ろに並んでいた、台湾在住の日本人の方も、やはりほとんど三階席だったとなげかれていて、ちょっと可哀想でした。
で、30分弱ほど並んだ所で配布が始まり、一人4枚までOKということで、全員分確保。
競技が始まるまでしばらくあったので、徒歩10分ほどのフルーツパーラーに行くことに!

百果園 http://www.taipeinavi.com/food/10/
Dsc_0128_s_2
ここで私はパイナップルとパイナップルアイスの盛り合わせを食べることに。お値段は日本と大差なかったですが、量はけっこうありました。
アイスの口休めと称して、友人Hが頼んだ一番豪華なフルーツコンポートをかなりつつきまくってしまいました。
そしてここで、地下事務所の奥にあるトイレを借りたあと、途中のコンビニでコーヒー買って(ほぼ日本と同じ感じ)再び男子会場へ。
男子は棄権が増えた為、1グループ試合が短くなっていたので、こんなゆるっとできました。
ゆっくりしてきていても、まだ審判後方の公式写真に映るほどの席をとることが出来て幸せ・・・。
楽しみにしていたカナダのケビン君、そしてパトリック・チャンもイマイチ不調でしたが、ハンヤン、ボーヤンの中国勢は調子を上げて来ていたし、日本選手もまずまずの出来で楽しむことが出来ました。

競技を見た後は、ホテル近くにある 遼寧街夜市 http://www.taipeinavi.com/food/48/ に行こうかと思いましたが、雨も降っていて、疲れていたので、ホテルすぐ近くのチマキ屋さんでテイクアウトをすることに。

王記府城肉粽 http://www.taipeinavi.com/food/163/

あっさりテイクアウトも出来て、ルンルン気分だったのですが、部屋についていざ食べようとしたら、チマキが冷たいことに気付きました・・・店に戻ろうかとも思ったのですが、フロントできいたら2階に電子レンジがあるということで、これを3種類2個ずつ買って来たのをひたすらチンし続け・・・ちょっと疲れましたが、味はおいしかったです!
次回は持ち帰りにせず、お店でおいしそうだった魚肉ダンゴスープとともにいただきたいな、と。
そんなこんなで2日目も無事に終わりました。
私が必死で温めたチマキ分けてる姿、友人Hが撮ってくれてましたw
20162__5781_2

~その② 三日目につづく~

«2016年もあけましておめでとうございます。

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

びーびーえす